インタビュー

著名人からのインタビュー

オリーブオイルの愛好家は世界中にいます。様々な分野の方に美味しいだけではない、その人気の理由と使い方を語っていただきます。

【第17回】
朝のスムージーにオリーブオイルをプラス。
それだけで1日中がエネルギッシュに。

元ミス・インターナショナル日本代表グランプリ
タレント
櫻井 麻美さん

美しい女性にはその美しさの理由があります。
2005年ミス・インターナショナル日本代表選出大会で優勝・世界大会第4位の櫻井麻美さんは、自身のダイエット成功と便秘解消、月経不順解消の経験から、野菜と果物の栄養を丸ごと摂れるスムージーライフを提案しています。
タレント、ボディアナリスト、メディカルダイエットマスターとして活躍するかたわら、現在、さらに美と健康を極めるために医学部大学院生として勉強中。内面から輝く美しさを放つ櫻井麻美さんに美と健康を手に入れる極意を伺いました。

スムージーライフを始めたら、体がみるみる変わっていった。

写真

― 朝食はいつも「スムージーだけ」とうかがいました。なぜスムージーライフを始められたのですか?

櫻井:
じつはわたしは、食べることが大大大好きで、「いつでもお腹いっぱい食べる!」ことが当たり前のように育ちました。小学生のころから、朝食でお腹いっぱい。給食ではおかわりしてお腹いっぱい。夕飯でもお腹いっぱい。いつでもお腹いっぱいです。

― お腹いっぱい食べることって、幸せですよね。

櫻井:
ところが、そのせいでいつも眠いんです。小学生のくせに、学校に行っても朝から眠くて眠くて勉強どころじゃありません。全身の血が消化することに総動員されていたんですね。脳にまで血が行き渡らず、頭はいつもボーッとしていました。

写真

― そこでスムージーの登場ですね。どのように体は変わりましたか?

櫻井:
スムージーライフを始めたところ、頭がクリアになり、スッキリと冴えわたり、エネルギーが全身から満ちあふれてきました。でも、「食べることこそ生きること」という基本のフィロソフィーはいまも変わっていません。さすがにもう朝から焼肉は食べていません(笑)。

― 朝から焼肉ですか! そんなにもりもり食べて、どうして太らないのでしょう?

櫻井:
太ります。ミスインターナショナル・日本大会で優勝後、1年で8キロも体重が増えてしまいました。親善大使として日本全国をまわり、行った先々で地方の美味しいものをごちそうになりました。母からは「食べ物は残してはいけない」と厳しく躾けられて育ったものですから、出されたものを全部平らげました。家にはほとんど戻れないまま地方をまわるので、自律神経のバランスも崩してしまいました。

― 今朝はどんなスムージーを飲んで来られたのですか?

櫻井:
今朝は、乾燥したこの季節にはとても嬉しい旬のミカンを丸ごと使った「ホットみかんスムージー」 です。薄皮には実以上にビタミンPをたくさん含みます。これににんじん、生姜、はちみつをプラスし、最後にオリーブオイルを垂らして完成です。ビタミンPは、毛細血管の強化作用や血流改善作用、血中中性脂肪の低下作用、血中コレステロール値の改善作用、抗アレルギー作用、リウマチ症状改善作用などさまざまな生理機能が報告されています。オリーブオイルを入れることで、このスムージーに多く含まれる脂溶性ビタミンのβ—カロテンの吸収が良くなります。

「ホットみかんスムージーのレシピ」

ホットみかんスムージーのレシピ

【材料】

みかん 3個
にんじん 1/4本(50g)
しょうが 5g(すりおろし)
メイプルシロップ
(またはハチミツ)
小さじ2
(みかんの甘さによって調節)
エキストラバージン・オリーブオイル 小さじ1
白湯 50ml

【作り方】

  • みかん2個、にんじん、しょうがをレンジで加熱し、白湯を合わせてミキサーにかける。
  • 最後に常温のみかんとエキストラバージン・オリーブオイルを追加してミキサーを回して完成。

― 麻美さんが作るスムージーはミキサーを使いますか? それともジューサーですか?

櫻井:
ホールフードにこだわり、食物繊維ごと摂れるミキサーです。このほうが満腹感もあり、満足度も高いうえ、血糖値の急上昇を抑えることができます。血糖値が一気に上昇すると、インスリンというホルモンも大量に分泌されます。このインスリンは、余ったブドウ糖を脂肪細胞に蓄える働きがあるんです。血糖値の急上昇が肥満の原因になります。

― スムージーにオリーブオイルを加えると、どのような作用がありますか?

櫻井:
朝のスムージーにオリーブオイルを入れると栄養価が高くなります。しかも、オリーブオイルの作用で血糖値の急上昇を抑える効果も期待できます。脂溶性の成分(リコペンなどのファイトケミカルやビタミンAやビタミンEなど)の吸収も良くなります。便秘解消にも効果的です。

より多くの人々の美と健康を応援していきたい

― 他にもおすすめのスムージーレシピがあれば、ぜひ教えてください。

櫻井:
アボカドスムージーです。これは便秘に絶大な効果を発揮します。わたしは長年ひどい便秘に悩まされてきました。よくて週1回ペース。でも、スムージーで便秘の悩みは解消されました。

― アボカドスムージーはどのように便秘に作用するのですか?

櫻井:
重度の便秘で硬くなってしまった便を出すには、便を柔らかくする水溶性食物繊維とマグネシウム、良質の脂質が必要です。便を柔らかくするために必要なものをすべて含んだ組み合わせが、バナナとアボカド、オリーブオイルです。このスムージーは、頑固な便秘に悩まされている方にぜひおすすめしたいレシピです。「便秘が改善された!」とたくさんの方々から大好評をいただいています。

「アボカドスムージーのレシピ」

アボカドスムージーのレシピ

【材料】

バナナ 1本
アボカド 1/3個
エキストラバージン・オリーブオイル 小さじ1
100cc

【作り方】

  • 全て合わせてミキサーで撹拌します。

― 麻美さんのような美しいボディと美脚を手に入れる「食べても太らない方法」の極意をぜひ教えてください。

櫻井:
大切なのは食生活です。健康で美しい体をつくるのは「どの食材をセレクトするか」「どんなふうに食べるか」にあります。人間の体になくてはならない栄養素のうち、とくに重要なものが炭水化物・たんぱく質・脂質の三大栄養素ですから、どのようなものを選ぶかとても重要です。

― 健康で美しい体をつくるうえで重要なのは食生活。その他は何でしょう?

櫻井:
正しい姿勢です。骨盤が前傾していると、下腹部が押し出されてポッコリお腹になってしまいます。骨盤をしっかり起こすだけで、体重は変わらないのにウエストサイズがマイナス5cmというのはよくあることです。

― 健康で美しい体についての基礎を根本から学ぶため、大学院医学部に通い始めたそうですね。

櫻井:
わたしたちのまわりには健康にまつわる大量の情報があふれています。しかし、それらの情報がすべて正しいとは限りません。わたしは健康で美しい体づくりを内面・外面両方からのアプローチで、イベントや講演、雑誌などを通じてお伝えしていますが、「本当に正しくて役に立つ情報を人々に伝えたい」という思いから医学部を目指しました。まわりからは、「美大生だったのに、今さら医大なんて入れるの?」と反対されましたが。

写真

― 医大生の麻美さんから、ぜひ三大栄養素の1つである油の主な作用を伺いたいのですが。

櫻井:
脂質は、ホルモンや細胞膜といった体のメカニズムに働きかける生理活性物質の材料になります。脳の正常機能や食事の消化・吸収、脂溶性ビタミンの運搬にも欠かせません。臓器、神経、骨を守ったり、体温を正常に整える役割もあります。

― 体温を正常に整えるということは、オリーブオイルには冷え性解消も期待できそうですね。

櫻井:
オリーブオイルに含まれるオレイン酸には血中の悪玉コレステロールを軽減させる作用があるので、血液の流れを抹消まで届けて冷えを改善する作用があるかもしれませんね。あとは、オリーブオイルに含まれるポリフェノールとビタミンEにも血行促進効果があります。オリーブオイルには保温効果があり、腸を温める働きもあります。実際、わたしのひどい生理不順も骨盤エクササイズで改善されました。

― 今後の夢をお聞かせください。

櫻井:
「月経痛運動療法」をさらに極め、つらい悩みの1つである月経痛から女性を解放していきたいと思っています。厚生労働省の研究班調べによると、月経痛による経済学的労働損失は年間3800億円と試算されたそうです。それだけ多くの女性が生理痛によってQOL(クオリティー・オブ・ライフ・生活の質)を奪われているということです。内面(食事や考え方)からと外面(エクササイズや正しい姿勢の大切さ)からのアプローチで、より多くの人々の美と健康を応援していきたいと思っています。

プロフィール

プロフィール

櫻井 麻美(さくらい・まみ)さん/元ミス・インターナショナル日本代表グランプリ、タレント
1983年9月30日生まれ。千葉県出身。身長172cm。
多摩美術大学在学中の2005年、ミス・インターナショナルの日本代表選出大会で優勝、翌2006年世界大会で世界4位。自身のダイエット経験から、野菜と果物の栄養を丸ごと摂れるスムージーライフを提案し、体の内側からと外側からのアプローチで美しくなる講座を展開中。骨盤の調整を土台としたボディワーク(骨盤呼吸、骨盤矯正ストレッチ、姿勢矯正、代謝を上げる骨盤ウォーキングなど)とスムージーによる美しく健康な体づくりを指導。著書に『DVDつき櫻井麻美の美脚塾』『櫻井麻美の美脚スムージー』。現在、順天堂大学医学部大学院に通い、医学に基づいた運動療法について研究中。

一覧ページへ戻る

PAGE UP