イベントレポート

2016.4.13
「MARIO SOLINAS QUALITY AWARD」をアジアで初開催

オリーブオイルとテーブルオリーブの国際協定により設立され、加盟国における国際規定の基準設定、および厳守に努める政府間機関、インターナショナル・オリーブ・カウンシル(International Olive Council/以下IOC、本部:スペイン、マドリード)は、2016年4月13日(水)にウェスティンホテル東京にてIOCが主催する唯一の国際オリーブオイルコンペティションであるMARIO SOLINAS QUALITY AWARD授賞式をアジアで初めて開催しました。

今年は130の応募の中から12のエキストラバージン・オリーブオイルが選ばれました。 MARIO SOLINAS QUALITY AWARD授賞式では、受賞した12のエキストラバージン・オリーブオイルが展示されました。

― 「MARIO SOLINAS QUALITY AWARD」とは ―

 インターナショナル・オリーブ・カウンシル(IOC)が主催する唯一その年の世界最高のエキストラバージン・オリーブオイルを決める国際的なオリーブオイルコンペティションです。 官能検査の方法を編み出した研究チームのメンバー、マリオ・ソリナス(Mario Solinas)博士の功績を称え、2000年に彼の名前を冠したQuality Awardが始まりました。
 各国際オリーブオイルコンペティションの受賞者は、IOCのウェブサイトにて発表されています。(2016年の最初のコンペティションの受賞者もご覧いただけます)

IOC 新事務総長 アブデルラティフ・ゲディラがプレゼンターを勤め、130の応募の中から選ばれた12のエキストラバージン・オリーブオイル(4カテゴリー金、銀、銅賞各1)の授賞式を実施しました。

授賞式に参加された受賞エキストラバージン・オリーブオイルの製造者や輸入業者の方々

受賞エキストラバージン・オリーブオイルで作られた料理

桜鱒のオリーブオイル焼き

オリーブ香る穴子寿司

水蛸と真鯛の和風カルパッチョ

昆布締め鮮魚のオイル蒸し
海老と新じゃがのオリーブオイル蒸し

冷やしオリーブたぬきうどん

オリーブと蒟蒻の白酢あえ

オリーブの豚汁

根菜と豆のサラダ
オリーブオイルと山わさびのドレッシング

鶏もも肉のオリーブ塩麹漬け

煎り豆富

筍の山椒風味オイル焼き

野菜のオリーブ天婦羅

一覧ページへ戻る

PAGE UP